公益財団法人日本訪問看護財団 会員さま専用ホームページ

New

【ターミナルケアの評価】 New医療保険,  2018年07月15日

Q1人の利用者に対して、ターミナルケアの評価は一つの医療機関又は1つの訪問看護ステーションのみの算定と聞きましたが、具体的にはどのようなことでしょうか?

A

訪問看護ステーションが複数関わっている場合、訪問看護ターミナルケア療養費は1つの事業所においてのみ算定できることになっています。訪問看護ステーション(訪問看護ターミナルケア療養費)と医療機関の訪問看護(在宅ターミナルケア加算又は同一建物居住者ターミナルケア加算)の組み合わせであっても、ターミナルケアの評価はどちらか一方となります。あくまでも、訪問看護同士の制限ですので、主治医が在宅患者訪問診療料の在宅ターミナルケア加算を算定している場合であっても、訪問看護ステーションは訪問看護ターミナルケア療養費の算定が可能です。

【緊急時訪問看護加算】 New介護保険,  2018年06月15日

Q介護保険の緊急時訪問看護加算について、緊急時訪問を行った際の算定方法など平成30年度の介護報酬改定において何か変更がありましたか?

A

まず、今回の改定により、緊急時訪問看護加算の単位数が変更になりました。

訪問看護ステーション:(改定前)540単位/月→(改定後)574単位/月
医療機関:(改定前)290単位/月→(改定後)315単位/月

また、実際に緊急時訪問した場合の取り扱いが変更になりました。

改定前は、特別管理加算の対象者であって、1月以内の2回目以降の緊急時訪問について、早朝・夜間、深夜の訪問看護に係る加算が算定できることになっていました。改定後は、特別管理加算の対象者でなくても、2回目以降の緊急時訪問であれば、早朝・夜間、深夜の訪問看護に係る加算が算定できるようになりました。

なお、緊急時訪問看護加算は、体制に対する評価ですので、1月以内に計画訪問のみで緊急時訪問がなかった場合も、算定が可能です。

【訪問看護情報提供療養費1】 New医療保険,  2018年05月15日

Q医療保険の訪問看護情報提供療養費についてお尋ねします。訪問看護情報提供療養費は1・2・3がありますが、市町村等に提出する場合は、情報提供療養費1でよいでしょうか?

A

市町村等へ情報提供する場合は、訪問看護情報提供療養費1でよいです。ただし、算定対象者は次の①~③となります。

①厚生労働大臣が定める疾病等の者(別表第7)
②特別管理加算の対象者(別表第8)
③精神障害を有する者又はその家族等

算定に当たっては、市町村等からの求めに応じて、情報提供します。文書での依頼でなくてもよいですが、電話や口頭の場合は依頼者・依頼日を訪問看護記録書に記載します。原則は、定められた様式を使用しますが、情報提供先の自治体で共通様式が規定されている場合等、定められた様式に示された事項が全て記載されている様式であれば、他の様式を使用することも可能です。

【介護保険での2ヵ所の訪問看護利用と退院日の訪問】 New介護保険,  2018年04月15日

Q現在入院中の経管栄養を行っている方へ介護保険の訪問看護が開始になります。この方への訪問看護について質問があります。①2ヵ所の訪問看護ステーションを利用できますか?②特別管理加算は算定できますか?算定できる場合、2ヵ所の訪問看護ステーションで算定できますか?③退院当日より訪問看護を行うことは可能ですか?

A

①介護保険では、利用できる訪問看護ステーションの数に制限はありません。(医療保険においては、原則1ヵ所です。ただし、別表第7・別表第8に該当する場合は、2ヵ所(週7日の計画があれば3ヵ所)利用可能です。)

②経管栄養の管理は、留置カテーテルの管理として特別管理加算(Ⅰ)の算定が可能です。ただし、算定できるのは1ヵ所の訪問看護ステーションのみです。(医療保険においては2ヵ所で算定が可能です。)

③介護保険においては、特別管理加算の算定対象者であれば、退院当日より訪問看護費の算定が可能です。

PAGETOP