公益財団法人日本訪問看護財団 会員さま専用ホームページ

定期巡回・随時対応型訪問介護看護

【定期巡回・随時対応型訪問看護介護事業所と連携中の特別訪問看護指示書交付】 定期巡回・随時対応型訪問介護看護,  2017年09月12日

Q定期巡回・随時対応型訪問看護介護事業所と連携し訪問看護を行っている利用者がいます。急性増悪の状態となり特別訪問看護指示書が交付されました。特別訪問看護指示期間中は医療保険の訪問看護になりますが、介護保険の算定はどうなるのでしょうか?

A

定期巡回・随時対応型訪問看護介護事業所と連携し訪問看護を行っている利用者に特別訪問看護指示書が交付された場合は、当該特別指示の日数に応じて1日につき97単位を所定の単位数から減算します。具体的には下記の通りです。

要介護5以外の利用者へ特別訪問看護指示書(14日)が交付された場合:

2,935単位-(97単位×14日)=1,577単位

【定期巡回・随時対応型訪問介護看護事業所と連携する場合】 定期巡回・随時対応型訪問介護看護,  2017年09月12日

Q定期巡回・随時対応型訪問介護看護事業所から、訪問看護の連携を求められました。 連携して訪問看護を行う場合の請求は、定期巡回・随時対応型訪問介護看護事業所へ請求するのでしょうか?

A

定期巡回・随時対応型訪問介護看護事業所は①定期巡回サービス②随時対応サービス③随時訪問サービス④訪問看護サービスを行います。類型として介護・看護一体型と介護・看護連携型とあります。一体型は訪問看護サービスも行いますが、連携型は自ら訪問看護は行わず訪問看護事業所と連携して訪問看護サービスを行います。連携する際は、連携する定期巡回・随時対応型訪問介護看護事業所名等を届出します。

連携する訪問看護事業所は、定期巡回・随時対応型訪問介護看護事業所に費用を請求するのではなく、訪問看護費として1利用者につき2,935単位(要介護5の場合+800単位)/月を算定します。なお、当該訪問看護の提供は1人の利用者に対して1ヵ所の訪問看護事業所のみとなります。

PAGETOP