共催:日本訪問看護財団×日本理学療法士協会

専門性を活かしてワンチームで地域を支える!
訪問看護ステーションにおける看護師と理学療法士のより良い連携

■開催日時:2019年2月15日(土)10:30~15:20
■会  場:TKPガーデンシティ PREMIUM田町
■対  象:訪問看護に関心がある看護師・准看護師および理学療法士・作業療法士・言語聴覚士
■参 加 費:無料
■申込方法:12月16日(月)10時から受付開始

受講希望の方は、日本理学療法士協会ホームページからお申込みください。
お申込みの方はこちらをクリックしてください。

※画像をクリックするとリーフレットがご覧いただけます。


■プログラム

time プログラム 講演者等
10:00~ 受付開始
10:30~ 開会挨拶 森本榮 氏
(公益社団法人日本理学療法士協会 常務理事)
10:40~ 基調講演
「訪問看護ステーションの原点に立ち返る」
佐藤美穂子 氏
(公益財団法人日本訪問看護財団 常務理事)
11:15~ 基調講演
「看護師と理学療法士との連携で押さえるポイント」
松井一人 氏
(公益社団法人日本理学療法士協会 理事)
12:00~ 休憩
13:00~ シンポジウムテーマ①
「連携における好事例」
座長:佐藤美穂子 氏

看護師:高橋洋子 氏(おもて参道訪問看護ステーション 所長) / 理学療法士:荒木幸枝 氏(リハビリ訪問看護ステーション クローバー)

シンポジウムテーマ②
「エンドオブライフ・ケアにおける好事例」
座長: 森本榮 氏

理学療法士:柴本千晶 氏(和合せいれいの里・聖隷トライサポートセンター センター長)/看護師:平原優美 氏(あすか山訪問看護ステーション 統括所長)

15:10~  閉会挨拶 佐藤美穂子 氏
(公益財団法人日本看護財団 常務理事)
~15:20  終了予定