日本看護協会と日本訪問看護財団が共催で開催します。多くの方々のご参加をお待ちしています。

メインテーマ:
看護が創造(つく)る 地域の未来~つなげよう!166万人の看護の力~

■日 時 :  2019年12月6日(金曜日)10:00~17:00(9:00開場)
■会 場 :  パシフィコ横浜 国立大ホール  神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1
■定 員  : 3,200名
■参加費(税込): 事前受付:5,500円 / 当日受付:7,700円
※事前の参加申込は10月11日(金)までです。以降の参加申込は当日になりますのでご注意ください。
■参加申込:以下、日本看護協会 専用サイト内【参加申込】からお申込みください。
日本看護サミット2019・訪問看護サミット2019専用サイト(日本看護協会ホームページ)


集中セミナーのご案内

毎年、当財団主催「訪問看護サミット」翌日に開催している「集中セミナー」は、今年も標記サミット翌日の12月7日(土) 新宿グランドベルサールにて開催いたします!プログラム、お申込み方法等の詳細は、以下【研修のご案内 集中セミナー】ををご覧ください。
【研修のご案内】集中セミナー(日本訪問看護財団ホームページ)

※「日本看護サミット2019・日本訪問看護サミット2019」のお申込みページが異なりますのでご注意ください。


■日本看護サミット2019・日本訪問看護サミット2019 プログラム

開始
時間
内容 講師
10:00 開会挨拶・開会宣言 日本看護協会会長 福井 トシ子
10:15 来賓挨拶
10:45 解説

「地域包括ケアと看護をめぐる現状と課題
~166万人で地域の看護提供体制を実現」
日本看護協会副会長 齋藤 訓子
11:15 特別講演

「未来の看護に望むこと」
エッセイスト、
コメンテーター
安藤和津
<座長>
日本訪問看護財団
常務理事
佐藤 美穂子
12:15 休憩
14:25 シンポジウム

「今、看護が 創造る つくる 地域包括ケア」
<趣旨説明>
日本看護協会常任理事
荒木 暁子
<シンポジスト>
北茨城市民病院副院長
村田 昌子
<シンポジスト>
愛媛大学医学部附属病院看護部長
久保 幸
<シンポジスト>
高崎健康福祉大学保健医療学部看護学科在宅看護学教授/ 高崎健康福祉大学訪問看護ステーション統括マネージャー
棚橋 さつき
<シンポジスト>
あすか山訪問看護ステーション統括所長/日本訪問看護財団事務局次長
平原 優美
<座長>
熊本県看護協会会長
嶋田 晶子
<座長>
慶應義塾大学医学部衛生学公衆衛生学教室講師/ 在宅看護専門看護師
山岸 暁美
16:45 サミット宣言 日本看護協会会長 福井 トシ子
日本訪問看護財団理事長 清水 嘉与子
16:55 閉会挨拶・閉会宣言 日本訪問看護財団理事長 清水 嘉与子

■後援
厚生労働省/文部科学省/日本医師会/日本歯科医師会/日本薬剤師会/全国社会福祉協議会/ 日本病院会/全日本病院協会/日本医療法人協会/日本精神科病院協会/全国自治体病院協議会/ 日本助産師会/日本精神科看護協会/全国訪問看護事業協会/日本看護系大学協議会/ 日本看護学校協議会/全国保健師教育機関協議会/全国助産師教育協議会/日本理学療法士協会/ 日本作業療法士協会/日本言語聴覚士協会/日本社会福祉士会/日本介護福祉士会/ 日本福祉用具供給協会/日本介護支援専門員協会/

■協賛
東洋羽毛工業株式会社/ナガイレーベン株式会社