2019年6月11日、厚生労働省樽見英樹保険局長に訪問看護療養費に関する要望書を提出しました。

訪問看護推進連携会議として、共通の要望事項は、日本看護協会福井トシ子会長、日本訪問看護財団清水嘉与子理事長並びに全国訪問看護事業協会伊藤雅治会長の連名で提出し、当財団と全国訪問看護事業協会がそれぞれ追加で要望を行いました。

詳しくは以下をご覧ください。


3団体連名:令和2年度診療報酬改定に関する要望書(写)

当財団:令和2年度診療報酬(訪問看護療養費等)の改定について(要望)(控)