訪問看護等在宅ケアサービスの充実と質の向上をめざし、みなさまが望む在宅ケアシステムの確立に貢献しています。

訪問看護サミット2016

『訪問看護サミット2016』は700名を超える方にご参加いただき
盛会裏に終了いたしました。誠にありがとうございます。
来年の『訪問看護サミット2017』は、11月12日(日)、
ベルサール新宿グランドホールにて開催する予定です。
詳細が決まり次第お知らせいたします。


 

テーマ : 訪問看護の見える化

summit2016panf.jpg

【日 時】平成28年11月27日(日曜日) 10時開会
【会 場】ベルサール新宿グランド 1Fホール
東京都新宿区西新宿8-17-1
住友不動産新宿グランドタワー

【参加費】5,000円(会員・非会員一律)
【定 員】約700名
※11/18(金)まで申込み受付いたします。
ただし定員になり次第締切となりますのでご了承ください!

※サミット前日26日(土)には『集中セミナー』を開催いたします。4つのセミナーを同時開催!
開催セミナー等は研修のページをご確認ください。
※右記のリーフレットダウンロードはこちらから(PDF:A4サイズ)

■プログラム■

時間 プログラム内容
10:00~ 開会のご挨拶   清水 嘉与子(日本訪問看護財団 理事長)
10:05~ 【特別講演】「ときめきは元気のもと -歓喜と創造そして来世へ-」
帯津 良一 氏 (帯津三敬病院 名誉院長)
司会:長濱 あかし(当財団立刀根山訪問看護ステーション 統括所長)
11:05~ 休憩(5分)
11:10~ 【コンサート】「人明かり(訪問看護テーマソング)」ほかのライブ&トーク
出演者:かとう れい子 氏(歌手) たきの えいじ 氏(作曲者)
12:00~ 昼休み(80分) (企業展示・デモンストレーション・書籍等販売)
13:20~ 【基調講演】「2018年に向けた医療政策の動向と訪問看護」
迫井 正深 氏(厚生労働省保険局医療課 課長)
14:00~ 休憩(10分)
14:10~ 【シンポジウム】「今、なぜ訪問看護の見える化か!」

○「訪問看護の機能や成果をどう可視化するか」
山本 則子 氏(東京大学大学院医学系研究科健康科学・看護学専攻
高齢者在宅長期ケア看護学分野 教授)

○「看護の質の向上を目指して!ステーション内の看護を可視化しよう」
谷口 由紀子 氏 (淑徳大学看護栄養学部 地域看護学領域 前 医療法人社団麒麟会 統括マネージャー)

○意見交換
座長:佐藤 美穂子(日本訪問看護財団 常務理事)

16:00~ 閉会のご挨拶 佐藤 美穂子(日本訪問看護財団 常務理事)

 

お問い合わせ

公益財団法人 日本訪問看護財団  サミット担当
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-8-2日本看護協会ビル5階
TEL.03-5778-7005(事業部)/FAX.03-5778-7009
E-mail.info-kensyu@jvnf.or.jp

TEL 03-5778-7001 〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5-8-2
日本看護協会ビル5階

PAGETOP
Copyright © JVNF 公益社団法人 日本訪問看護財団 All Rights Reserved.