訪問看護等在宅ケアサービスの広がりと質の向上をめざし、みなさまが望む在宅ケアシステムの確立に貢献しています。

訪問看護サミット2015

盛況にて閉会しました。ご来場の皆様に心よりお礼申し上げます。

主催 公益財団法人日本訪問看護財団
後援 厚生労働省/公益社団法人日本看護協会/一般社団法人全国訪問看護事業協会 ほか(予定)

訪問看護サミット2015
地域包括ケアシステムにおける訪問看護の今とこれから

【開催概要・プログラム】

開催日 平成27年11月8日(日)10:00~16:00(受付開始9:00-)
会 場 ベルサール新宿グランドタワー
参加費  一般:5,000円/学生2,000円(要確認書類。但し大学院生は除く)

 

プログラム

時間 内容
10:00-
10:10
開会のご挨拶
清水 嘉与子(公益財団法人 日本訪問看護財団 理事長)
10:10-
12:00
《特別講演1》
「宇宙からのメッセージ」
●向井 千秋 氏(宇宙飛行士、東京理科大学 副学長)
〈司会〉佐藤 美穂子(当財団 常務理事)
《特別講演2》
「地域包括ケアにおける在宅医療・看護」
●新田 國夫 氏(医療法人社団つくし会 理事長)
〈司会〉長濱 あかし(当財団立刀根山訪問看護ステーション 統括所長)
12:00-
13:30
昼休み
(企業展示・デモンストレーション・販売)
13:30-
14:20
《基調講演》
「医療・介護一体化に向けて」
●渡辺 由美子 氏(厚生労働省保険局医療介護連携政策課 課長)
〈司会〉安藤 眞知子(当財団 事務局次長)
14:30-
16:00

《シンポジウム》「地域包括ケアと先駆的な看護実践」
○訪問看護で「時々入院、ほぼ在宅」を実現するために
●島田 珠美 氏(医療法人誠医会川崎大師訪問看護ステーション管理者)
○機能強化型訪問看護ステーションと地域包括ケア
●野島 あけみ 氏(「楓の風」グループ副代表)
○「地域包括ケアの仕組みづくり最前線から」
●能勢 佳子 氏(鹿児島県肝付町役場 企画調整課 参事兼福祉課保健師)
〈座長〉平原 優美(当財団立あすか山訪問看護ステーション統括所長)
16:00  閉会のご挨拶
佐藤 美穂子(当財団 常務理事)


※9:30-14:00まで企業展示を行います。




こちらのイベントお申し込みに関しましては下記までお問い合わせ下さい。
お申し込みの前に、必ず「研修お申し込みの流れと注意点」(PDFファイル)
をご確認ください。

 

  • 研修お申し込みフォーム
  • 申込用紙(PDFファイル)

  
詳しくは下記までお問い合わせください。
 


お問い合わせ

公益財団法人 日本訪問看護財団
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-8-2日本看護協会ビル5階
TEL.03-5778-7005(事業部)/FAX.03-5778-7009
E-mail.info-kensyu@jvnf.or.jp