訪問看護等在宅ケアサービスの広がりと質の向上をめざし、みなさまが望む在宅ケアシステムの確立に貢献しています。

会員のご案内

賛助会員のご案内

公益財団法人 日本訪問看護財団
賛助会員のご案内

高齢になっても、病気や障害があっても、安心して暮らせる地域社会を

 


 

日本訪問看護財団は、保健・医療・福祉の専門職をはじめ広く一般の方、個人・団体または企業など、多くの方が会員としてご参加されることを心からお待ちしています。
入会ご案内・申込書はこちら(PDF形式)

財団の事業は次のことを目的としています

  1. お年寄りや病気、障害のある方が家族といっしょに安心して療養できる環境づくり
  2. 在宅ケアと訪問看護の普及

財団事業をご活用ください

専門研修: 必要なテーマで、参加しやすい日数で、専門領域の講師を迎えて開催しています情報提供: 機関紙やホームページで、最新情報などをコンパクトに発信しています
相談対応: 訪問看護等在宅ケアの運営、ケア、制度などの相談に応じます(電話・文書・メール・来所)
研究助成: 在宅ケアの実践家と学識経験者が共に行う研究を助成し、発表の場を提供しています
交流: 訪問看護・在宅ケア関連職種間の交流と相互理解の場となる、交流集会を開催しています
情報収集: 国内外を問わず訪問看護や在宅ケアの最新の動向を把握しています

  1. 毎月機関紙を送付しタイムリーな情報の提供
  2. 訪問看護事業の開設や運営についての支援、助言
  3. 在宅ケア・訪問看護に従事する方々向け研修の会員価格適用
  4. 図書、ビデオのレンタルサービス
  5. 各種研究報告書のご提供
  6. 「あんしん総合保険制度」ご利用ご案内 など

在宅ケアや訪問看護事業、教育研究などに従事する専門職資格のある方(保健師、看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、介護福祉士、ケアマネジャー等)

会員種別 内容 年会費 入会金
1.専門職会員 在宅ケアや訪問看護事業、教育研究などに従事する専門職資格のある方(保健師、看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、介護福祉士、ケアマネジャー等) 8,000円 なし
2.一般会員 一般市民の個人 5,000円
3.学生会員 学生(所属学校や学部は不問) 2,000円
4.専門職能団体会員 専門職を主たる構成員とする団体(看護協会、医師会等) 100,000円
5.法人会員 一般企業、その他 1口:50,000円
(1口~)
1口:50,000円
(1口~)
6.特別団体会員 居宅サービス事業を行う専門職などで構成された組織(訪問看護ステーション、居宅介護支援事業所など) 20,000円 30,000円

*年会費は4月~翌年3月迄を有効期限とします


ホームページ上から入会のお申込みができます