訪問看護等在宅ケアサービスの充実と質の向上をめざし、みなさまが望む在宅ケアシステムの確立に貢献しています。

アセスメント票の枠組み

BACK    NEXT

ツールの特長

アセスメント票の枠組み

ケアプランの作成

アセスメント

生活療養情報 痴呆の状態

ケアプラン作成の3ステップ

サービス担当者会議

モニタリング

評価

アセスメント票の枠組み

 

保険
請求票
介護保険情報 ケアプランの理由 アセスメント
項目数
票1(№1) Ⅰ.基本情報 本人の状況、
介護保険・医療保険・公費制度、
ケアプラン立案の理由、
家族構成、健康状態など
36
票2(№2)  
  1. 現在利用しているサービスの提供機関
  2. 利用者の生活歴・生活情報・訴え
  3. 公費制度利用・経済
12
票3(№3) Ⅱ.生活療養情報
A.コミュニケーション・視聴覚・認知の状態
  1. コミュニケーション・聴覚
  2. 視覚・視野
  3. 認知の状態
26
票4(№4)  
B. 身体機能・リハビリテーション
  1. 日常生活動作の状態
  2. 社会生活動作の状態・精神的意欲
41
票5(№5)  
C.身体のコントロール
  1. 身体のコントロール
皮膚の状態と清潔
  1. 皮膚・清潔
  2. 褥瘡
30
票6(№6)  
E. 排泄のコントロール
  1. 排泄のコントロール
F. 痛みの状態
  1. 痛みの状態
14
票7(№7)  
G. 栄養状態と食べ方の状況
  1. 食事
  2. 栄養状態・食べ方
  3. 飲水
H. 歯と口腔の状況
  1. 歯・口腔
19
票8(№8)  
I.社会生活への参加意欲
  1. 社会生活への参加状態
J. 気分と行動・特異行動

  1. 気分と行動
  2. 特異行動
28
票9(№9)  
K. 対人関係・ケア上の課題
  1. 対人関係
  2. ケア上の課題
L. 認知症の状態
  1. 認知症の状態
13
票10
(№10)
 
M. 生活習慣・問題の兆候
  1. 生活習慣
  2. 問題の兆候や症状
  3. 状態の安定性
17
票11
(№11)
 
N. 治療の状況
  1. 既往歴・主副傷病名 <\li>
  2. 特別な治療・ケア
O. 薬・使用薬の状況
  1. 使用薬の状況
39
票12
(№12)
Ⅲ.ターミナルケア情報 1. ターミナル期 6
終末期のみ使用
票13
(№13)
Ⅳ. 家族介護・家事の情報
  1. 1. 家族介護の状況
  2. 2. 家事負担の状況
19
退所時使用
施設内不要
票14
(№14)
Ⅴ. 社会資源導入情報
  1. 住宅の改修
  2. 生活用具の導入
  3. 社会サービスの導入
25
退所時使用
施設内不要
合  計   在宅用325項目・施設用281項目

BACK    NEXT

TEL 03-5778-7001 〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5-8-2
日本看護協会ビル5階

PAGETOP
Copyright © JVNF 公益社団法人 日本訪問看護財団 All Rights Reserved.